トップページ  >  鍼灸師

鍼灸師


鍼灸師とは経血と呼ばれるツボに鍼や灸をつかって施術をしていく人です。
刺激を与えたり温めたりして、肩の痛みや神経の痛みを和らげていきます。
自然治癒力を高める方法のため、鍼灸師は東洋医学のプロとも呼ばれています。
働く場所は、整形外科のリハビリ施設、病院、神経内科などの医療機関で活躍しています。
他にプロのスポーツトレーナー、美容を目的とした美容鍼灸もありサロンに勤務する人や、独立をして開業することも可能です。
鍼灸師は、来院した方の皮膚の色、舌の色、脈を測りながら施術に入ります。
鍼を使う場合は、ステンレス製の細い針を使い体の反射区に刺し刺激を与えます。
鍼師は身体のツボを把握して施術をしていきます。
短時間で抜く方法から、鍼に電流を流すものなど用途に応じて使い分けていきます。
灸の場合は、もぐさと呼ばれるヨモギの葉に火をつけて経血に刺激を与え血行を良くしていきます。
肌に直接のせる直接灸と、ショウガ、味噌、塩などを挟み点火をする関節灸の二種類があります。
鍼灸師は自律神経の乱れや、体の不調、特定できない慢性的な痛みや悩みを和らげ回復を目指します。
このため患者さんの痛みを理解し治してあげたいと思う人が向いています。
指の感覚で鍼を刺すので手先の器用さも求められるでしょう。
鍼灸師の資格は、鍼師と灸師の二つに分かれています。
同時に取得する人が多いようですが、どちらも国家資格となりますので合格した者に免許が与えられます。

 
 
鍼灸師