トップページ  >  鉄筋工

鉄筋工


「鉄筋工」とは鉄筋を建造物の構造図によって組み立てていく職方です。鉄筋コンクリートの建物(RC)は、作られる際に骨組みとなるかご状の鉄筋を埋め込みます。このビルをはじめとする橋梁(きょうりょう)・トンネル・高速道路・地下鉄に至るまで私たちの生活の基盤になるほとんどの建造物に鉄筋は用いられています。
建造物が存在するにあたり、なくてはならない仕事のひとつが建物の骨を作る「鉄筋工」なのです。また、現場で作業を行うことに加えて「鉄筋基幹技能者」といって技術者に対する施工方法の提案や、一般技能者への指導を行う優れた職長として建設現場で活躍する職方も多くいます。施工者は基本的に、未経験からはじめられますが国家資格の「1~2級鉄筋施工技能士」の資格を取得している事で、求人応募の際に有利になったり、仕事の依頼が増えたりする可能性があります。最近では、建築施工管理技術検定試験に挑戦する若い職長も多く見られるようです。

 
 
鉄筋工