トップページ  >  左官・タイル

左官・タイル


「左官・タイル」には建築物の外壁、床、天井などを、コテを使用してコンクリート及び漆喰で美しく塗装(塗り壁)をする職方「左官工」を含みます。近年、取り扱う素材にまつわった「室内環境汚染」・「シックハウス症候群」と言った現代病が問題視されたことから、健康志向の高まりと相まって自然素材が見直され、現在ではリノベーション等で多く用いられることになりました。
作業内容として、塗り壁の他にもタイル貼りやレンガ・ブロック積み、コンクリートの床仕上げなどがあります。レンガ・ブロック積みは塗り壁やタイル貼りほどの緻密な作業ではありませんが、塗り壁はどんな材料でも思い通りに仕上げられる経験と技術がすべてといえます。
資格が無くても技能や経験さえあれば出来る仕事ですが、国家技能検定である「左官技能士」「登録左官基幹技能者」を取得することで求人応募の際に有利になったり、仕事の依頼が増えたりする可能性があります。左官の次のステップアップとして”左官技能士”という職種がありますが、これを取得するためには国家資格である「左官技能士検定」に合格する必要があります。

 
 
左官・タイル