トップページ  >  重機オペレーター

重機オペレーター


「重機オペ」いわゆる「重機オペレーター」と呼ばれる職方で、主にフォークリフト・油圧ショベル(ユンボ)・クレーン車・ブルドーザー・ロードローラーなど重機の運転を行うことが仕事です。建築現場で活躍の場は多く、基礎工事、穴を掘ったり、土砂をダンプに積む操作をしたり、切削(アスファルトを削る)重機操作から建物を壊すなど、その内容も様々です。役割に応じた重機の種類、専門的な操作方法があり、異なってきますので、それぞれの特性を理解し操作出来る、技術と経験、数多くの資格や免許の取得が求められます。一方で、公共工事などでも必要不可欠な為、求人は多く、また給料・待遇面でも優遇する企業が多い事も特徴です。入社後に資格取得支援制度を活用して、資格を取得することの出来る企業も少なくありません。
1人前になるには、それなりの経験と技術を求められます。資格を取得し、建設会社に就職し、経験を積むのが一般的な流れとなっています。

 
 
重機オペレーター