トップページ  >  理学療法士

理学療法士


「理学療法士」とは病気や怪我によって立つ、歩くといった動作が難しくなった人に対して、リハビリをおこなうことで、再びスムーズに動けるようにする医療のプロです。
主な仕事内容は、子どもから高齢者までを対象に、電気や温熱などの機器を使用した治療や筋力を高めたり、関節の動きをよくする運動、具体的な動作の練習を行います。多くの理学療法士は病院やクリニックなどの医療現場で怪我や病気の後遺症に対するリハビリを行いますが、近年は介護現場でもリハビリが重要視されており、介護施設やデイサービス、自宅へ訪問してリハビリを行うなど理学療法士の活躍の場が広がっています。また、スポーツ分野において、トレーナーとして活躍する理学療法士もおり、狭き門ではあるもののプロスポーツに携わることも可能です。求人数が多く、安定した収入が見込める医療専門職であることに加え、人に感謝をされるやりがいのある職業ですので、年々、資格取得が増加している人気の職業です。資格取得には、専門的な知識や技術を学ぶことができる大学や専門学校に3~4年間通い、必要な単位を取得する必要があります。そして、施設での実習を経験した後、国家試験に合格することで理学療法士の視覚を取得できますが、国家試験の合格率は比較的高いです。

 
 
理学療法士