トップページ  >  保育補助

保育補助


「保育補助」とは保育士資格がなくても保育園などで保育士の補助や園児が行う活動全般をサポートし、雑務全般も引き受けるオールラウンダーです。
基本的には、保育士の指示を受けて働きます。
登園から降園まで対応し、電話の対応、授乳、オムツ替え、昼食やおやつの準備や食事の補助、発表会や室内活動などの制作準備、外遊びの監督、絵本の読みきかせ、後片付け、子どもたちの掃除の手伝い、お昼寝や午睡の見守り、生き物の世話、掲示物作成、散歩のときの引率など、ほぼ保育士と変わらない業務となりますが、やや、掃除や洗濯物などの雑務が多いように思います。
働く施設によって、園児、保育士の人数が違うため、ひとまとめにはできませんが、一般的には保育士のお手伝いというスタンスになります。
勤務時間についても保育施設によって異なりますが、正規社員ではないため保育士に比べ勤務時間の短縮や休日の取り方などで融通が利くところは多いと思います。仕事時間についても、朝のみ、夕方のみ、フルタイムと選べることができますので、働く時間としては自由度が高いと思います。
また、保育士は土曜日保育で出勤することがありますが、土曜日に子どもを預ける人数が少ないので保育補助の方は土曜日の休みは多いです。
ただし、勤務時間や仕事内容については事前に募集要項を確かめて、自分の望むような働き方ができるか慎重に検討してから応募しましょう。保育補助のお仕事は基本的には正職員ではなく非正規での雇用が多いです。担任が持てないなどの違いもありますが、保育の実務経験が積めますので、保育士を取る方にとっては有利になりますし、なにより子ども好きにとっては魅力的なお仕事です。

 
 
保育補助