医療法人社団 親豊会の求人

なないろクリニック

東京求人ドットコムTOP > > 「なないろクリニック」の求人情報

「なないろクリニック」では、内科から外科まで対応する総合診療所で看護師を募集中!笑顔で接する力を今すぐ活かしましょう。

医療法人社団 親豊会の求人

  • 高収入
  • 交通費支給
  • 男性が活躍する職場
  • 女性が活躍する職場
  • シフト・時間相談OK
  • 福利厚生が充実
  • 駅近!
職種 看護師
給与 【アルバイト・パート】
時給2,200円~
《給与の備考》
※試用期間あり:3か月(時給2,200円)
※通勤手当:実費支給 月上限25,000円
※夜勤、日祝日勤務手当あり
※年末年始割増あり
※昇給あり
エリア 新宿なないろクリニック
 新宿区
(各線『新宿駅』より徒歩0分)

銀座なないろクリニック
 中央区
(各線『銀座駅』より徒歩2分)

PR

なないろクリニック

看護師 募集


当院について
当院は医療法人社団 親豊会が都心部を中心に「なないろクリニック」を運営しています。
平成20年に板橋区に個人クリニックを開院したことをきっかけにその歩みをスタートいたしました。
以来、実績を重ね現在では、板橋の他、池袋、銀座にも総合診療クリニックを展開。
本院の板橋院では、在宅医療も行い、自由診療も積極的に取り入れています。

平日も夜まで診療しているのでお仕事帰りの患者様も多く来院されます。
2023年12月には新宿院が新規開院致しました!

主に内科の患者さんが多いですが、皮膚科・小児科・外科までの総合診療クリニックです。
アットホームな雰囲気で、近隣にお住まいの方々や、休日診療所としても
気軽に立ち寄れるクリニックとして親しまれています。




働きやすい環境
「なないろクリニック」では、仕事とプライベートのバランスを大切にしながら働けます。
シフトはご希望をお伺いして作成しますので、生活に合わせた働き方ができると思います。

新宿・銀座の各施設は、いずれも駅から徒歩1~5分以内と通勤に大変便利な立地です。 
医療法人としてはまだスタート段階ですが、今後も施設を増やしていく予定なので、クリニックづくりの初期フェーズから参加することも可能です。
ご自身の経験を活かしてキャリアアップを目指したい方も大歓迎です。
今回の募集ではブランクがある方の採用も積極的に考えておりますので、気になった方はまずはお問い合わせ頂ければと思います。



仕事内容
【看護師】
 総合診療クリニックでの看護師業務のお仕事
 医師のフォロー、注射、採血、点滴、簡単な処置等
 その他付随業務など

笑顔で人と接することができる方を募集中!
ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご応募ください。


メッセージ
「必要な患者さまに必要な医療をなるべく早く提供する」をモットーとしており、慢性疾患から急な症状にも対応し、地域医療に貢献できる診療体制を構築しております。

予防接種も含め、小さなお子様からご年配の方まで、幅広い層の患者様のお役に立てるよう、365日年中無休にて診療しております。
地域貢献をしたい!やりがいのある仕事をしたい!そんな方からのご応募は大歓迎です♪

また、本院の板橋院では通院が困難な方向けへ、訪問診療・往診対応も行っております。
お身体のちょっとした不調を気兼ねなく相談できる雰囲気作りを意識して運営しております。

皆様からのご応募をスタッフ一同心よりお待ちしております。

▽新宿なないろクリニックHP▽


▽銀座なないろクリニックHP▽



基本情報

職種 看護師
給与 【アルバイト・パート】
時給2,200円~
《給与の備考》
※試用期間あり:3か月(時給2,200円)
※通勤手当:実費支給 月上限25,000円
※夜勤、日祝日勤務手当あり
※年末年始割増あり
※昇給あり
エリア 新宿なないろクリニック
 新宿区
(各線『新宿駅』より徒歩0分)

銀座なないろクリニック
 中央区
(各線『銀座駅』より徒歩2分)
雇用形態 アルバイト
資格 専門学校卒以上、看護師資格必須(正または准)
待遇 《アルバイト》
 社会保険完備
 交通費支給
 正社員登用あり
 扶養控除内考慮
 副業OK
 制服貸与
 社割、医療費補助あり
 ※社会保険は加入条件を満たした場合に加入となります。

時間 新宿なないろクリニック
《アルバイト・パート》
平日/土日祝:9時45分~翌7時00分
※1日4~8時間のシフト制
※6時間未満の場合は休憩なし
※週2日~OK
※扶養枠内OK、WワークOK

銀座なないろクリニック
《アルバイト・パート》
月~金:12時00分~21時00分(土日祝は~19時00分)
※1日3~8時間のシフト制
※6時間未満の場合は休憩なし
※週2日~OK
※扶養枠内OK、WワークOK
※夜の時間帯に勤務可能な方歓迎!
休日 月1シフト提出
シフト制:毎月 シフトを作成して決定
※ご希望についてご相談ください。

応募先情報

電話番号 お問い合わせの際は「東京求人ドットコムを見た」とお気軽にお電話下さい。
メール申し込みは24時間受け付けております。

電話番号を表示する

LINE又はメールでのご応募、お問い合わせをお願い致します。
店舗様・企業様のご意向により一切の営業電話をお断りします。
住所 新宿なないろクリニック
東京都新宿区新宿3丁目27−5 K3ビル 4F

銀座なないろクリニック
東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル8F
地図 新宿なないろクリニック


銀座なないろクリニック

エディターズレポート

企業の特色3選

「なないろクリニック」の特色1:地域医療に寄り添った総合診療「なないろクリニック」は内科から外科までの診療科目を幅広く網羅し、総合診療を提供しております。このような多岐にわたる診療体制により、患者様お一人おひとりの様々な症状に適切に対応することができます。慢性疾患の経過管理から急性期の対応、さらには予防医療に至るまで、あらゆる医療ニーズに柔軟に応じられるのが大きな特長です。また、通院が困難な高齢者や身体障がい者の方々に向けても、訪問診療や往診に対応しております。医療アクセスにハンディキャップを抱える方々にも手厚い医療サービスを提供し、公平な医療機会の確保に尽力しています。

このように、地域に根差した総合的な診療を行うことで、住民の皆様の健康維持や増進に向けて幅広く貢献しております。単に症状を治療するのみならず、疾病の予防から生活習慣の改善アドバイスに至るまで、包括的な医療を実践しています。きめ細かいサポートによって、地域住民の健康長寿を全力でサポートしていく決意が、この医療機関の大きな特色となっているのです。


「なないろクリニック」の特色2:365日年中無休の診療体制「なないろクリニック」は、ひとりでも多くの患者様に対応できるよう、年中無休で診療を行っております。必要な患者さまに必要な医療をなるべく早く提供することが最優先課題であり、そのために慢性疾患から急な症状に至るまで、あらゆる診療ニーズに応える体制を整えています。医療は緊急性が求められる場面も多く、年中無休の診療体制はそうした要請に万全の対応を約束するものです。また、小さなお子様からご年配の方まで幅広い年齢層に対応できる診療スタッフを揃えており、地域に暮らすすべての世代の健康を守る使命を担っています。

診療時間も朝早くから夜遅くまでシフト制で対応しているため、勤務者の方でも受診がしやすく、健康管理の機会を確保できます。そのため、地域住民の方々の利便性が大幅に向上し、いつでも安心して受診できる環境が実現しています。このような地域に開かれた利用しやすい医療環境を整備し、患者様に寄り添った地域医療を実現していることが、「なないろクリニック」の大きな特長となっているのです。


「なないろクリニック」の特色3:働きやすい環境整備「なないろクリニック」では、従業員が働きやすい環境を作ることにも注力しています。勤務時間はシフト制を採用し、週休2日制、さらに年間休日は120日以上と、給与面だけでなく、働く環境にも細かく配慮しています。長時間労働を避けることで、従業員とその家族の生活の質を大切にする方針が伺えます。さらに、各診療所が駅近という好立地にあり、通勤の負担が少ないのも大きな魅力です。通勤時間を最小限に抑えることで、プライベートの時間を十分に確保できる点も高く評価できるでしょう。

また、医療従事者のキャリア形成支援にも力を入れており、専門性を高める研修の機会が数多く用意されています。一方で、資格の有無は一切問わず、人物本位で公平な採用を行っているのも特徴です。人柄と医療への強い情熱、使命感を重視する姿勢が見て取れます。そうした理念のもと、働く一人ひとりが自身の個性や能力を最大限に発揮しながら、やりがいを持って勤務できる環境が整備されているのです。

このように「なないろクリニック」では、働きやすさに配慮した制度と理念、そして人材育成への注力によって、医療チームとして最大限の力を発揮できる体制を整えています。地域に密着した良質な医療を提供しながら、医療従事者一人ひとりを大切にする経営姿勢が伺える点が、この医療機関の大きな特長と言えるでしょう。

業界トレンドダイジェスト

医療事務業界における電子カルテシステムの導入電子カルテシステムの導入が医療事務業界における近年の大きなトレンドとなっています。手書きのカルテからデジタル化されたカルテに移行することで、医療情報の入力、保存、管理が一元化され、情報検索の効率化や誤記入の防止が可能となる等、業務のスムーズ化に寄与します。しかし、その導入にはシステム選定時のコスト負担や初期の操作研修など、導入初期のハードルが存在します。

電子カルテシステムには多くのメリットがあります。まず、患者の診療記録の集中管理が可能になります。各部門のカルテデータを一か所に集約できるため、どの医療従事者からも最新の患者情報にアクセスでき、円滑な情報共有が図れます。また、検索機能の強化により、過去の診療記録の参照が容易になり、治療方針の決定に役立ちます。さらに、薬剤情報や検査結果なども一元管理されるため、複数の医療機関を受診している患者の場合でも、重複投薬や検査のリスクを回避できます。

加えて、電子カルテには、医療安全のためのさまざまな機能が備わっています。医師や看護師が薬剤や治療内容を入力する際、組み合わせによってはアラートが表示され、医療ミスを未然に防ぐことができます。また、診療録の記入漏れや重複記入があれば、システムからその旨が知らされるため、記録の抜け落ちを極力なくせます。そうした機能のおかげで、電子カルテシステムは医療事故の低減や、効率的で質の高い医療の提供に貢献しています。

一方で、導入には課題も存在します。システム構築には多額の費用がかかることから、一度に完全導入することは難しい場合がほとんどで、段階的な運用が余儀なくされています。さらに、システム開発の遅れや、システム障害時の対応など、リスクにも備える必要があります。また、電子カルテの操作にはある程度の訓練を要するため、導入当初は運用に時間がかかり、現場に負担がかかるおそれがあります。そのため、現場に応じたシステムの選定や、きめ細かい研修が重要になってきます。それでもなお、電子カルテシステムは医療の質を高め、業務効率の向上に寄与できると考えられており、今後の医療業界において必須のものとなっていくでしょう。


医療事務業務における在宅勤務の可能性新型コロナウィルスの影響を受けてテレワークが一般化する中で、医療事務業務においても在宅勤務の可能性が模索されています。それが可能となる背後には先述の電子カルテシステムの普及があります。しかし、医療情報の取り扱いに関するセキュリティ面や、診断・治療に必要な直接的な対話が求められる場合の対応など、在宅勤務実現への課題も存在します。

電子カルテシステムの活用により、医療事務の一部業務を在宅で行うことが可能になってきました。受付業務や、会計業務、診療報酬請求業務などは、基本的にシステム上で完結するため、オフィスに出勤しなくても対応できるためです。

特に新型コロナウイルスの感染対策として、事務職員の在宅勤務を積極的に推進する医療機関もあります。同一の業務内容でも、一部は在宅勤務、一部は出勤という柔軟な勤務形態を取ることで、オフィス内の密集を避けられるメリットがあるのです。

一方で、勤務形態がオフィスと在宅にまたがると、個人情報を含む機密情報の取り扱いには十分な注意が必要です。電子カルテを活用する施設でも、個人情報の外部持ち出しを防ぐため、在宅での閲覧は認められていないところが多いでしょう。セキュリティ対策はシステムのみならず、運用面での配慮が求められます。

また、受付業務のように患者さんと直接対話する場面もあり、常に職場に従事者がいる必要もあります。診療の補助業務なども、ある程度対面で行われることが望ましいとされています。そういった業務の在宅化は難しいと考えられています。

このように、医療事務業務全体を在宅化するのは現実的ではありません。しかし、オフィスと在宅を使い分ける 形態や、業務の一部を在宅で行うなどの形は、有益なワークスタイルとして検討される余地があります。感染症対策にも役立ち、ワーク 環境改善やコスト削減も期待できるからです。医療分野においても、テレワークを取り入れる動きは今後さらに広がっていくものと予想されます。


医療事務業務で求められるスキル医療事務業務は、医療現場のオペレーショナルな部分を支える非常に重要な役割を果たします。高度な専門知識、電子カルテ操作におけるPCスキル、そして精神的な配慮を持ち続けるためのパーソナルスキルが求められます。特に、患者さんと接する場面では、対人スキルが重要となり、患者さんが安心して医療機関を利用し続けるための コミュニケーション能力が求められます。

まず、医療事務職には診療報酬制度や医療保険制度など、医療に関わる専門的な知識が不可欠です。カルテの記入から医療費の請求までの業務フローを理解し、適切に処理できるよう、それらの知識を身につける必要があります。また、時々改正される医療費制度にも精通しておく必要があり、常に最新の情報を入手し続ける努力が求められます。

さらに、電子カルテシステムの操作スキルも欠かせません。高度なシステム活用力がなければ、正確な患者データの入力や検索ができず、医療事務の中核業務を行えません。システム導入時はもちろん、バージョンアップや操作変更があった際にも、それらの内容を習熟しておかなければなりません。

加えて重要なのが対人スキルです。患者さんへの応対が欠かせない受付業務などを担う以上、基本的な心遣いや言葉遣い、適切な接遇を心がけることが大前提です。また、患者さんから質問を受けた際には、分かりやすい言葉で正確な情報を伝えられるよう、コミュニケーション力も問われます。さらに、患者さんの立場に立って思いやりの心を持ち続けられることも重要とされます。医療現場では、うまくいかない治療や面倒な手続きなど、患者さんが落ち込むようなストレスの場面もあるでしょう。そういった時こそ、傾聴し寄り添うことができる配慮が必要になってきます。

このように、医療事務職には高度な専門性が求められるとともに、マナーやコミュニケーション力、思いやりの心といった人間力も問われます。これら多様なスキルを兼ね備えて初めて、患者さんへの質の高いサービス提供が可能となるのです。つまり、医療事務職は医療の最前線を支える、極めて重要な役割を担っているということができるでしょう。

街角ガイド

小竹向原駅周辺の魅力このなないろクリニックは、東京メトロ有楽町線「小竹向原駅」から徒歩わずか2分の好立地に位置しています。小竹向原駅は、都心へのアクセスが非常に便利な駅であり、有楽町線に乗れば銀座や有楽町、東京駅などへも簡単に行くことができます。また、副都心線への乗り換えも可能で、渋谷や新宿方面へのアクセスも良好です。

小竹向原駅周辺は、生活環境が非常に良好な地域で、駅周辺には商業施設やレストランが充実しており、生活に必要なショッピングや飲食を楽々と行うことができます。スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアなどの日常的な買い物に便利なお店から、ファッションや雑貨、書籍などを扱う専門店まで、多種多様なお店が揃っています。また、カフェやファストフード、居酒屋、ファミリーレストランなど、さまざまなジャンルの飲食店も多数あり、仕事帰りの食事や休日のランチなどにも困りません。

また、都会とは思えない程の豊かな自然環境が広がり、清流や公園が点在しています。駅から徒歩圏内には、緑豊かな公園や遊歩道があり、季節の花々や木々を楽しみながら散歩やジョギングを楽しむこともできます。川沿いには、ベンチやテーブルが設置されているので、のんびりと休憩をとることもできるでしょう。朝早くや夕方以降は、小鳥のさえずりや虫の声なども聞こえ、都会の喧騒から離れてリラックスできる空間となっています。

通勤や休憩時間に、新鮮な空気と緑豊かな風景の中でリフレッシュすることもできるでしょう。日々の仕事に疲れた時には、自然の中で深呼吸をしたり、木漏れ日の下でぼんやりと過ごしたりすることで、心身ともにリフレッシュすることができます。また、休日に家族や友人と一緒に公園でピクニックを楽しんだり、川沿いをゆっくりと散歩したりするのもおすすめです。

このように、なないろクリニックが位置する小竹向原駅周辺は、都心へのアクセスの良さと豊かな自然環境を兼ね備えた、非常に魅力的な地域だと言えます。通勤の便利さだけでなく、日常生活の快適性や癒しの空間も提供してくれる、まさに理想的な立地環境だと言えるでしょう。


新宿駅周辺の魅力新宿なないろクリニックは、JR各線・京王線・小田急線・新宿線『新宿駅』から徒歩すぐで、電車でのアクセスがとても便利です。新宿駅は、東京の中でも有数のターミナル駅であり、市内各所はもちろん、他県へのアクセスも非常に良いことが特徴です。駅構内も広く、ショッピングやグルメを楽しめる商業施設も充実しているため、通勤途中の買い物やランチにも困りません。

新宿駅周辺には大小さまざまな商業施設がひしめき、飲食店、カフェ、エンターテイメント施設などが無数に存在し、休日の予定も充実させることができます。百貨店や大型ショッピングセンター、専門店など、あらゆるジャンルの店舗が軒を連ねており、最新のファッションアイテムや流行の雑貨、話題のグルメなどを堪能できます。また、映画館やライブハウス、ゲームセンターなども多数あり、友人や家族と一緒に楽しむことができるでしょう。

さらに、新宿駅東口から徒歩5分ほどの場所には、都立新宿御苑があります。新宿御苑は、江戸時代には信州高遠藩主内藤家の下屋敷として使用されていた由緒ある庭園で、現在では都民の憩いの場として親しまれています。広大な敷地内には、四季折々の美しい花々や木々が植えられており、季節ごとに異なる表情を見せてくれます。また、日本庭園や洋風庭園、茶室などもあり、日本の伝統文化に触れることもできます。

そのほか、新宿には多くの文化施設も点在しています。例えば、新宿パークタワーの中には、紀伊國屋サザンシアターがあり、ミュージカルやコンサートなどの舞台公演が行われています。また、新宿コマ劇場では、歌舞伎や演劇などの伝統芸能を鑑賞することができます。美術館やギャラリーも多数あり、国内外の有名アーティストの作品を間近で見ることができるでしょう。

このように、新宿なないろクリニック周辺は、交通の利便性だけでなく、ショッピングやグルメ、エンターテイメント、自然、文化など、あらゆる面で魅力にあふれた地域だと言えます。仕事だけでなくプライベートでも、充実した時間を過ごすことができるはずです。


地元への貢献とやりがいなないろクリニックは地元に根ざした医療提供を目指しています。地域の皆様に必要とされる存在であり続けるため、365日年中無休で診療しており、診療内容も一般内科から小児科、皮膚科、外科までと幅広く対応しています。地域にお住まいの方々が、いつでも安心して医療を受けられる環境を整えることが私たちの使命だと考えています。

小さなお子様からご高齢の方まで、どなた様も気軽に相談や受診ができるアットホームな雰囲気づくりを心がけており、わかりやすい説明を心がけています。症状や検査結果、治療方針などについては、医学的な専門用語を使わず、患者様に寄り添った言葉で丁寧にご説明するよう努めています。

また、患者様お一人おひとりに合わせた最適な治療を提供できるよう、スタッフ一同、日々研鑽を積んでいます。最新の医療知識や技術の習得はもちろん、患者様とのコミュニケーションを大切にし、心のケアにも注力しています。単に病気を治療するだけでなく、患者様の生活の質を高められるような医療を目指しています。

さらに、なないろクリニックでは、地域の健康増進にも力を入れています。定期的に健康セミナーや予防接種の啓発イベントなどを開催し、地域の皆様に健康に関する正しい知識を広める活動にも積極的に取り組んでいます。学校や企業との連携も深めており、子供から大人まで、あらゆる世代の方々の健康をサポートしています。

「地域貢献をしたい!やりがいのある仕事をしたい!」と思われる皆様に、最高の勤務環境を提供します。通院が困難な患者様のために訪問診療も積極的に行っているため、やりがいを感じながら働けます。 単に医療スタッフとしてだけでなく、地域に笑顔を届ける存在として、ともに成長していける仲間を求めています。

なないろクリニックで働くスタッフは皆、「地域の皆様の健康を守りたい」という熱い想いを持っています。その想いを胸に、日々の業務に励んでいます。患者様やご家族から「ありがとう」と言われた時の喜びは、何物にも代えがたいものがあります。医療の力で地域に貢献できる喜びを、ぜひ一緒に感じてみませんか。

当院では、スタッフ一人ひとりの個性や強みを活かしながら、チームとして協力し合える環境を大切にしています。各部門の垣根を越えて、コミュニケーションを密に取ることで、より良い医療サービスの提供を目指しています。
様々な職種のスタッフが、お互いの専門性を尊重し合いながら、切磋琢磨できる職場です。

また、スタッフのワークライフバランスも重視しており、有給休暇の取得促進や、育児・介護との両立支援など、働きやすい環境づくりにも力を入れています。個人の事情に合わせて、柔軟な勤務形態を選べるのも魅力の一つです。

なないろクリニックで働くことで、医療人としてのスキルアップはもちろん、人として大きく成長できるはずです。志を同じくする仲間たちと共に、地域医療の発展に貢献してみませんか。私たちは、情熱と優しさを持った人材を心よりお待ちしています。

ご応募を心待ちにしています。一緒に、地域の皆様に寄り添う医療を実践していきましょう。

ぴったり度チェック

ぴったり度★★★「なないろクリニック」の求人は、医療事務の経験があり、基本的なPC操作ができる方に特に向いています。医療事務の仕事に誇りを持ち、患者様に対して親身になり接することが好きな方にはぴったりです。医療事務の経験を積んだ方にとって、この求人は非常に魅力的な選択肢となるでしょう。医療現場での事務業務に精通しており、患者様との対応に自信がある方は、このクリニックで存分に力を発揮することができます。また、年末年始手当、夜勤手当、日祝日勤務手当など、経験を活かして報酬を得られる点も大きな魅力と言えます。医療事務の経験を評価し、それに見合った報酬を提供しているこのクリニックは、経験者にとって非常に魅力的な職場環境を提供しています。さらに、通勤に便利な立地や、シフト制など働く環境も整っていますので、安定した働き続けられる方にとっては天職と言えるでしょう。医療事務の経験を持ち、安定して長く働きたいと考えている方にとって、このクリニックは理想的な職場だと言えます。

ぴったり度★★また、「なないろクリニック」は医療事務経験者でなくとも大歓迎していますので、新たに医療事務のキャリアを目指している方や、ブランクがある方にも向いています。医療事務の経験がなくても、このクリニックでは新たにキャリアをスタートさせるチャンスがあります。経験は考慮し、基本的なPC操作ができれば応募可能です。医療事務の仕事に興味があり、新しい分野にチャレンジしたいと考えている方にとって、このクリニックは非常に魅力的な選択肢となるでしょう。また、年間休日120日以上と豊富な休日を確保しているため、プライベートの時間も大切にしながら、働きやすい環境を重視する方にぴったりです。仕事とプライベートのバランスを大切にしたい方にとって、このクリニックは理想的な職場環境を提供しています。医療事務の経験がなくても、やる気と意欲があれば、このクリニックで新たなキャリアを築くことができるでしょう。

ぴったり度★しかし、医療事務に関する知識が全くない方やPC操作に不慣れな方には少しハードルが高いかもしれません。医療事務の仕事は専門性が高く、医療に関する知識や用語の理解が必要となります。また、PCを使った事務作業が中心となるため、基本的なPC操作スキルは必須です。これらの知識やスキルがない方にとっては、このクリニックでの仕事はやや難易度が高いと感じられるかもしれません。さらに、医療業界に興味がなく、人と接するのが苦手な方や、医療機関での経験が全くない方には向いていない可能性があります。医療事務の仕事は、患者様と直接接する機会が多く、コミュニケーション能力が求められます。また、医療現場特有の雰囲気や環境に適応できることも重要です。これらの点に抵抗感がある方にとっては、このクリニックでの仕事は適していないかもしれません。加えて、駅直結という立地条件も考慮に入れて、地域の患者が多くくる環境に抵抗感がある方には難しいかもしれません。立地の良さゆえに、多くの患者様が訪れることが予想されます。そのような環境で働くことに躊躇する方もいるかもしれません。

医療事務の経験があり、患者様に寄り添うことができる方にとって、「なないろクリニック」の求人は非常に魅力的な選択肢だと言えます。高い報酬と充実した福利厚生、働きやすい環境が揃っており、長く安定して働くことができるでしょう。一方で、医療事務の経験がなく、医療業界に馴染みがない方にとっては、ハードルが高く感じられるかもしれません。しかし、このクリニックでは経験者でなくても歓迎しているため、やる気と意欲があれば、新たなキャリアにチャレンジすることができます。医療事務の仕事に興味がある方は、ぜひ応募を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、医療に関する知識やPC操作スキルが全くない方、人と接することが苦手な方、医療現場特有の環境に適応できない方には、このクリニックでの仕事は適していないかもしれません。また、駅直結の立地ゆえに多くの患者様が訪れる環境に抵抗感がある方にとっても、難しいと感じられるかもしれません。自分の適性や希望する働き方と照らし合わせて、慎重に検討することが大切です。

「なないろクリニック」の求人は、医療事務の経験者にとって非常に魅力的であり、経験がなくてもチャレンジできる可能性を秘めています。ただし、医療業界に馴染みがない方や、求められるスキルや環境に抵抗感がある方には、ハードルが高いと感じられるかもしれません。自分に合った職場を見つけるためには、求人内容だけでなく、自分自身の適性や希望とも向き合うことが重要だと言えるでしょう。

仮想職場体験談

仮想職場体験談

私が「なないろクリニック」で1日職場体験をして感じたことは、何よりも「アットホームな雰囲気」「患者様への丁寧な対応」が印象的だったということです。クリニックに着くと、スタッフの方々が明るく迎え入れてくださり、すぐに打ち解けることができました。スタッフ同士のコミュニケーションが活発で、お互いに助け合いながら業務を進めている様子が見られ、チームワークの良さを肌で感じることができました。

また、患者様への対応も非常に丁寧で、一人一人のニーズに真摯に耳を傾け、柔軟に応えている姿が印象的でした。待合室では、スタッフの方が患者様に話しかけ、リラックスした雰囲気を作り出していました。診察室では、医師がわかりやすい言葉で丁寧に説明し、患者様の不安や疑問に対して真摯に向き合っている様子が伺えました。こうした姿勢から、クリニックの方針である「必要な患者さまに必要な医療をなるべく早く提供する」が具体的に実践されていることを強く感じました。

さらに、「なないろクリニック」の「環境の良さ」にも感銘を受けました。最寄り駅から徒歩圏内に位置し、アクセスが非常に便利であることが大きな魅力の一つです。また、クリニック内は明るく清潔感があり、ゆったりとした空間が確保されていました。スタッフの方に伺ったところ、シフトの調整も柔軟に対応してもらえるとのことで、ワークライフバランスを大切にしながら働ける環境が整っているようでした。福利厚生も充実しており、スタッフの方々が生き生きと働いている様子が印象的でした。

加えて、医療事務の経験がない方も歓迎する姿勢に、新たな挑戦を応援する熱意を感じました。未経験者に対しては丁寧な研修制度があり、先輩スタッフがサポートしながらスキルアップできる体制が整っているとのことでした。多様なバックグラウンドを持つスタッフが活躍できる場であることも、「なないろクリニック」の魅力の一つだと感じました。

総合診療所での業務は多忙なイメージがありますが、「なないろクリニック」では患者様だけでなくスタッフのことも大切にしているという印象を強く持ちました。アットホームな雰囲気の中で、チームワークを発揮しながら患者様に寄り添った医療を提供する姿勢が随所に感じられました。また、働きやすい環境が整っており、自分自身の成長やスキルアップを図りたいと考えている方にとって、とても魅力的な職場だと感じました。

医療事務の仕事にやりがいを感じ、患者様の笑顔を支えるやりがいのある仕事をしたいと考えている方にとって、「なないろクリニック」はまさに理想的な職場ではないでしょうか。アットホームな雰囲気の中で、思いやりと向上心を持って働ける環境が整っている点が何よりの魅力だと感じました。私自身、この職場体験を通じて、医療事務の仕事の奥深さとやりがいを改めて実感することができました。

今後、医療事務の仕事に就くことを考えている方には、ぜひ「なないろクリニック」での職場体験を通じて、その魅力を肌で感じていただきたいと思います。きっと、温かく迎え入れてくれるスタッフの方々と、丁寧な対応で安心感を与えてくれる環境に触れることで、医療事務の仕事への情熱がさらに高まるのではないでしょうか。

「なないろクリニック」での1日職場体験は、医療事務の仕事の魅力を実感できる貴重な機会でした。アットホームな雰囲気と患者様への丁寧な対応、そして働きやすい環境が揃った素晴らしい職場だと感じました。医療事務の仕事にやりがいを感じ、人々の健康を支える仕事がしたいと考えている方にとって、ぜひおすすめしたい職場です。


※こちらの内容はAIによる仮想の内容ですので実際とは異なる部分がございます。

キャリアロードマップ

医療事務の未来展望医療事務は、医療行為に付随するさまざまな医療情報管理業務を行う職種です。これまでの医療業界の発展とともに、医療事務の役割はますます重要となってきており、求人数も増え続けています。少子高齢化が進む日本において、医療サービスへのニーズはさらに高まることが予想され、それに伴い医療事務の需要も拡大していくと考えられます。

また、医療技術の進歩やIT化の加速により、医療事務には高度な専門知識とともに、新しい技術への適応力が求められるようになっています。電子カルテの普及や医療情報システムの高度化に伴い、データ管理やセキュリティ対策など、より専門的な業務が増えています。

このような状況の中で、医療事務のスキルアップは欠かせません。医療従事者に必要な専門知識を持ち、職業人としての技術を身につけていけば、キャリアアップの可能性は無限大です。医療事務の資格取得や、医療情報技師などの高度な資格の取得を目指すことで、より専門性の高い職種へのステップアップも可能となります。

さらに、医療事務の経験を活かして、病院経営や医療コンサルティングの分野で活躍する道もあります。医療の現場で培った知識と経験は、医療機関の運営や経営戦略の立案などにも役立つはずです。

このように、医療事務は今後ますます重要性が高まり、キャリアの選択肢も広がっていく職種だと言えます。医療業界の発展とともに、自身のスキルを磨き、キャリアアップを目指すことが、医療事務の未来を切り拓くカギとなるでしょう。


未来へのステップアップ病院やクリニックにおける医療事務員は、患者さんへの応対から会計、カルテの管理等、様々な業務を担当します。これらの業務は、医療現場の最前線で患者さんと接する重要な役割であり、医療サービスの質に直結します。

「なないろクリニック」で働く医療事務員は、その経験を活かして、自身のキャリアをさらに高めるためのロードマップを描くことが可能です。例えば、医療事務の経験を積むことで、患者さんとのコミュニケーションスキルや、医療知識、事務処理能力などが向上します。これらのスキルは、医療事務の枠を超えて、他の医療関連職種でも役立つはずです。

また、「なないろクリニック」は、スタッフ教育に力を入れている職場です。定期的な研修や勉強会が行われ、医療事務員の成長をサポートする体制が整っています。こうした環境の中で、自己研鑽に励むことで、より高度な医療事務のスキルを身につけることができるでしょう。

さらに、「なないろクリニック」は、スタッフのキャリアアップを応援する方針を持っています。優秀な人材については、将来的に管理職や専門職へのステップアップの機会が用意されています。医療事務の経験を積んだ後は、病棟クラークや医療秘書、医事課長などへのキャリアアップを目指すことも可能です。

「なないろクリニック」で医療事務の経験を積むことは、未来へのステップアップにつながる大きなチャンスだと言えます。目指すキャリアに向けて、一歩一歩着実にスキルを積み重ねていくことが大切です。


医療コーディネーターへの道医療コーディネーターは医療事務のスキルを活かし、医師、看護師、患者さんとのコミュニケーションを円滑にするなど、より専門的な役割を担う職種です。医療事務としての経験を活かすことで、このような専門的な役割を担うことも可能となります。

医療コーディネーターは、患者さんの症状や治療方針などの医療情報を的確に理解し、医師や看護師と患者さんの間に立って、双方の橋渡し役を務めます。治療やケアの方針について、わかりやすく患者さんに説明したり、患者さんの不安や疑問に丁寧に答えたりすることで、より良い医療サービスの提供につなげます。

また、医療コーディネーターは、院内の他部門との連携を図ることも重要な役割です。例えば、検査部門やリハビリ部門、薬剤部など、様々な部署と協力しながら、患者さんの治療がスムーズに進むようにサポートします。

医療事務の経験があれば、カルテの読み方や医療用語の理解など、医療コーディネーターに必要な基礎知識が身についています。さらに、患者さんとの応対で培ったコミュニケーション能力も、医療コーディネーターとして活躍する上で役立つはずです。

「なないろクリニック」では、医療コーディネーターを目指すスタッフを応援する制度があります。希望者には、医療コーディネーターの資格取得に向けた支援が行われ、必要な知識やスキルを身につける機会が提供されます。将来的に医療コーディネーターを目指すことで、医療事務のキャリアをさらに発展させることができるでしょう。

医療コーディネーターは、患者さんにとってもっとも身近な存在として、医療の質の向上に貢献できるやりがいのある職種です。医療事務の経験を土台に、さらなるスキルアップを目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


スキルアップの可能性また、医療ITが急速に進化している現在、患者情報を電子化し、適切に管理・活用するスキルが求められています。電子カルテシステムの導入が進む中、医療事務には、これらのシステムを効果的に運用する能力が必要とされています。

「なないろクリニック」では、最新の医療情報システムが導入されており、スタッフには操作方法や管理ルールについての教育が行われています。日々の業務の中で、電子カルテの入力や管理に携わることで、自然とITスキルを磨くことができます。

また、個人情報保護の重要性が高まる中、医療機関には厳格なセキュリティ管理が求められています。情報漏洩のリスクを最小限に抑えるため、医療事務にはセキュリティ意識の高さとともに、適切な対策を実践する能力が必要です。「なないろクリニック」では、情報セキュリティに関する研修も定期的に行われ、スタッフのスキルアップを図っています。

さらに、昨今では、ビッグデータやAIを活用した医療サービスの開発も進んでいます。医療事務の立場から、これらの最先端技術を理解し、活用する視点を持つことも重要になってくるでしょう。医療データの分析や活用方法について学ぶ機会があれば、積極的に参加してみるのも良いかもしれません。

こうした技術を習得し、さらに専門性を高めることで、求職市場での競争力を強化することができます。医療事務の枠を超えて、より広い視野でキャリアを考えることができるようになるでしょう。

「なないろクリニック」は、スタッフの自己啓発を支援する体制が整っています。必要な研修や勉強会への参加、資格取得のためのサポートなど、スキルアップのための環境が用意されています。この恵まれた環境を最大限に活かし、自分の可能性を広げていくことが大切です。

医療事務としてのスキルを磨きながら、さらなる専門性を身につけていく。そうした努力の積み重ねが、医療業界での活躍の場を広げていくカギとなるはずです。


まとめ医療業界の発展と共に医療事務の役割は増え続けています。専門性を深め、キャリアアップを果たすためには、「なないろクリニック」のような職場での経験が大きな助けとなります。

「なないろクリニック」は、医療事務員の成長とキャリア形成を支援する体制が整っています。日々の業務の中で着実にスキルを積み重ね、医療コーディネーターなどの専門職を目指す道も開かれています。また、医療ITなどの新しい分野にもチャレンジできる環境があり、自分の可能性を広げるチャンスに恵まれています。

この求人をチャンスと捉え、自身のキャリアを描く第一歩としていきましょう。医療事務としての経験を土台に、さらなる専門性を身につけ、医療業界で活躍できる人材へと成長していくことが大切です。

「なないろクリニック」で働くことは、医療事務としてのスキルアップだけでなく、人として大きく成長できる機会でもあります。患者さんの笑顔のために、チームの一員として力を尽くす。そうした経験の一つ一つが、きっと自分自身の糧となるはずです。

医療の現場で活躍したいと願うあなたを、「なないろクリニック」は心から歓迎します。私たちと一緒に、医療事務の未来を切り拓いていきませんか。あなたの熱意とチャレンジ精神を、ぜひこの職場で存分に発揮してください。

共に成長し、共に喜びを分かち合える、そんな仲間としてお会いできる日を楽しみにしています。医療事務の未来に、あなたの可能性を加えてみませんか。

お役立ちトリビア

さあ、医療事務業界の深淵を覗いてみましょう!

皆さんこんにちは!お仕事博士です!今日は医療事務の世界についてご紹介します。一見、事務の仕事に見られがちですが、実はその裏で医療業界を支える大切な役割があります。

医療事務は、病院やクリニックにおいて、患者様の受付から会計、診療報酬の請求まで、幅広い業務を担当します。単なる事務作業ではなく、医療に関する専門的な知識を必要とする、極めて重要な仕事なのです。

医療事務の仕事は、患者様の生命に直接関わることはありませんが、医療機関の円滑な運営を支えることで、間接的に患者様の健康と命を守っていると言っても過言ではありません。医師や看護師といった医療スタッフが、安心して診療に専念できる環境を整えるのも、医療事務の大切な役割の一つなのです。

まず、医療事務職は原則として「医療秘書資格」を持つ者が就くことが多いです。なぜなら、患者さんの個人情報の扱いや診療報酬(医療費)の計算など、専門的な知識が必要だからです。

医療秘書資格は、医療事務の基本となる知識や技能を証明する資格で、多くの医療機関で必須とされています。この資格を取得するには、医療用語や医学の基礎知識、個人情報保護法、医療保険制度など、幅広い分野の学習が求められます。

特に、診療報酬の計算は非常に複雑で、高度な専門知識が必要とされます。患者さんひとりひとりの症状や治療の内容により、診療報酬は千差万別です。そのため、正確な診療報酬の計算と、それに対応する適切な請求書の作成が不可欠となるんです。

医療事務職は、診療報酬請求のルールに精通し、ミスのない正確な請求を行うことが求められます。病院やクリニックの経営を左右する重要な業務だと言えるでしょう。

また、「診療情報管理士」の資格を持つ医療事務職も増えています。この資格は電子カルテの管理や医療情報の活用が求められる現代において、ますます重要性を増しているんですよ。

近年、医療の現場では電子カルテの導入が急速に進んでいます。診療情報管理士は、電子カルテシステムの管理・運用を担当し、膨大な医療情報を適切に管理・活用することで、医療の質の向上に貢献します。

また、診療情報管理士は、がん登録や各種統計データの作成など、医療の発展に寄与する業務にも携わります。医療のIT化が進む中で、診療情報管理士の需要は今後ますます高まっていくことでしょう。

さらに、何と言っても医療事務職は「ヒューマンスキル」も重要。笑顔で対応することはもちろん、患者さんの痛みや不安に寄り添い、時にはカウンセリングのような役割も担うことがあります。だからこそ、医療事務職はコミュニケーション能力エンパシー能力が求められるものです。

医療事務職は、患者様と最も多く接する病院スタッフの一人です。初診受付の際には、患者様の不安を和らげ、安心して診察を受けていただけるよう、親身になって対応することが大切です。また、会計の際には、医療費に関する質問や不安に丁寧に答え、安心して帰宅していただけるようサポートします。

このように、医療事務職には、高いコミュニケーション能力と、相手の立場に立って考える想像力が求められます。患者様の心に寄り添う姿勢があってこそ、信頼される医療事務職になれるのです。

そして、使いこなすべきICD-10(国際疾病分類)歯科診療明細書(レセプト)など、医療専門用語も多いですが、この知識があれば仕事の幅も一気に広がります。

ICD-10は、世界保健機関(WHO)が定めた国際的な疾病分類で、病気の種類や症状に応じて番号が振り分けられています。医療事務職は、カルテの内容をICD-10に基づいてコード化し、診療報酬の請求に反映させる必要があります。

一方、歯科診療明細書(レセプト)は、歯科医療機関が患者様の診療内容や薬剤などをまとめた請求書のことです。歯科特有の専門用語が多数使用されており、歯科診療報酬請求事務能力認定試験の受験が求められることも少なくありません。

このように、医療事務職には、一般的な事務スキルだけでなく、医療に特化した専門知識が必要とされるのです。これらの知識を身に付けることで、より高度な医療事務のスキルを発揮することができるでしょう。

皆様も医療事務の世界で、自分のスキルを活かしてみませんか?まだ見ぬ患者さんや医療スタッフのために、その一端を担うことで豊かな人生が待っているかもしれませんよ。

医療事務は、多くの人の健康と命を支える、とてもやりがいのある仕事です。病院やクリニックの規模によって、業務内容は多岐にわたりますが、どの現場でも、患者様の笑顔のために全力を尽くせる、素晴らしい職業だと言えます。

また、医療の現場では、チーム医療の重要性が叫ばれています。医師、看護師、薬剤師、そして医療事務職など、多職種が連携し、患者様を中心とした医療を提供することが求められているのです。医療事務職は、このチーム医療の一翼を担う、なくてはならない存在なのです。

医療事務の仕事は、決して楽ではありません。複雑な診療報酬の計算や、患者様の不安に寄り添う対応など、高度なスキルと献身的な姿勢が求められます。しかし、そのぶん、やりがいと充実感も格別です。

患者様から「ありがとう」と言われた時の喜びは、何物にも代えがたいものがあるでしょう。また、医療スタッフから信頼され、頼りにされる存在になれた時、自分の仕事に誇りを持てるはずです。

医療事務の世界で、自分の可能性に挑戦してみませんか?あなたの持つ専門知識と、思いやりの心があれば、きっと素晴らしい医療事務職になれるはずです。あなたの力が、誰かの健康と笑顔を支える一助になることを、心から願っています。

業界の先輩たちからの応援メッセージ

さあ、医療事務業界の深淵を覗いてみましょう!

皆さんこんにちは!お仕事博士です!今日は医療事務の世界についてご紹介します。一見、事務の仕事に見られがちですが、実はその裏で医療業界を支える大切な役割があります。

医療事務は、病院やクリニックにおいて、患者様の受付から会計、診療報酬の請求まで、幅広い業務を担当します。単なる事務作業ではなく、医療に関する専門的な知識を必要とする、極めて重要な仕事なのです。

医療事務の仕事は、患者様の生命に直接関わることはありませんが、医療機関の円滑な運営を支えることで、間接的に患者様の健康と命を守っていると言っても過言ではありません。医師や看護師といった医療スタッフが、安心して診療に専念できる環境を整えるのも、医療事務の大切な役割の一つなのです。

まず、医療事務職は原則として「医療秘書資格」を持つ者が就くことが多いです。なぜなら、患者さんの個人情報の扱いや診療報酬(医療費)の計算など、専門的な知識が必要だからです。

医療秘書資格は、医療事務の基本となる知識や技能を証明する資格で、多くの医療機関で必須とされています。この資格を取得するには、医療用語や医学の基礎知識、個人情報保護法、医療保険制度など、幅広い分野の学習が求められます。

特に、診療報酬の計算は非常に複雑で、高度な専門知識が必要とされます。患者さんひとりひとりの症状や治療の内容により、診療報酬は千差万別です。そのため、正確な診療報酬の計算と、それに対応する適切な請求書の作成が不可欠となるんです。

医療事務職は、診療報酬請求のルールに精通し、ミスのない正確な請求を行うことが求められます。病院やクリニックの経営を左右する重要な業務だと言えるでしょう。

また、「診療情報管理士」の資格を持つ医療事務職も増えています。この資格は電子カルテの管理や医療情報の活用が求められる現代において、ますます重要性を増しているんですよ。

近年、医療の現場では電子カルテの導入が急速に進んでいます。診療情報管理士は、電子カルテシステムの管理・運用を担当し、膨大な医療情報を適切に管理・活用することで、医療の質の向上に貢献します。

また、診療情報管理士は、がん登録や各種統計データの作成など、医療の発展に寄与する業務にも携わります。医療のIT化が進む中で、診療情報管理士の需要は今後ますます高まっていくことでしょう。

さらに、何と言っても医療事務職は「ヒューマンスキル」も重要。笑顔で対応することはもちろん、患者さんの痛みや不安に寄り添い、時にはカウンセリングのような役割も担うことがあります。だからこそ、医療事務職はコミュニケーション能力エンパシー能力が求められるものです。

医療事務職は、患者様と最も多く接する病院スタッフの一人です。初診受付の際には、患者様の不安を和らげ、安心して診察を受けていただけるよう、親身になって対応することが大切です。また、会計の際には、医療費に関する質問や不安に丁寧に答え、安心して帰宅していただけるようサポートします。

このように、医療事務職には、高いコミュニケーション能力と、相手の立場に立って考える想像力が求められます。患者様の心に寄り添う姿勢があってこそ、信頼される医療事務職になれるのです。

そして、使いこなすべきICD-10(国際疾病分類)歯科診療明細書(レセプト)など、医療専門用語も多いですが、この知識があれば仕事の幅も一気に広がります。

ICD-10は、世界保健機関(WHO)が定めた国際的な疾病分類で、病気の種類や症状に応じて番号が振り分けられています。医療事務職は、カルテの内容をICD-10に基づいてコード化し、診療報酬の請求に反映させる必要があります。

一方、歯科診療明細書(レセプト)は、歯科医療機関が患者様の診療内容や薬剤などをまとめた請求書のことです。歯科特有の専門用語が多数使用されており、歯科診療報酬請求事務能力認定試験の受験が求められることも少なくありません。

このように、医療事務職には、一般的な事務スキルだけでなく、医療に特化した専門知識が必要とされるのです。これらの知識を身に付けることで、より高度な医療事務のスキルを発揮することができるでしょう。

皆様も医療事務の世界で、自分のスキルを活かしてみませんか?まだ見ぬ患者さんや医療スタッフのために、その一端を担うことで豊かな人生が待っているかもしれませんよ。

医療事務は、多くの人の健康と命を支える、とてもやりがいのある仕事です。病院やクリニックの規模によって、業務内容は多岐にわたりますが、どの現場でも、患者様の笑顔のために全力を尽くせる、素晴らしい職業だと言えます。

また、医療の現場では、チーム医療の重要性が叫ばれています。医師、看護師、薬剤師、そして医療事務職など、多職種が連携し、患者様を中心とした医療を提供することが求められているのです。医療事務職は、このチーム医療の一翼を担う、なくてはならない存在なのです。

医療事務の仕事は、決して楽ではありません。複雑な診療報酬の計算や、患者様の不安に寄り添う対応など、高度なスキルと献身的な姿勢が求められます。しかし、そのぶん、やりがいと充実感も格別です。

患者様から「ありがとう」と言われた時の喜びは、何物にも代えがたいものがあるでしょう。また、医療スタッフから信頼され、頼りにされる存在になれた時、自分の仕事に誇りを持てるはずです。

医療事務の世界で、自分の可能性に挑戦してみませんか?あなたの持つ専門知識と、思いやりの心があれば、きっと素晴らしい医療事務職になれるはずです。あなたの力が、誰かの健康と笑顔を支える一助になることを、心から願っています。

実は活かせる!?こんな経験・趣味・スキル

実は活かせるこんな経験、こんな趣味スキル

この求人では受付や医療事務の経験者が大歓迎ですが、それ以外にも、「人と接することが好き」「コミュニケーションスキルが強み」という経験やスキルも十分に活かすことができる求人です。医療事務の仕事は、患者様やそのご家族、そして医療スタッフとの円滑なコミュニケーションが何より大切です。人と話すことが好きで、相手の気持ちに寄り添えるコミュニケーション能力は、医療事務にとって欠かせない資質と言えるでしょう。

受付業務や接客業務の経験がある方は、患者様への対応がスムーズにできるはずです。明るい笑顔で接し、不安を和らげ、安心感を与える。そうした応対の積み重ねが、患者様との信頼関係を築く基盤になります。また、医療スタッフとの連携においても、コミュニケーション力は大きな武器になるでしょう。

また、これらの強みがある方は、お客様への対応だけでなく、コミュニティを築き上げるのにも大いに役立つと考えられます。ボランティア経験や、地域活動、イベント運営などの経験があると、さらにいいですね。地域に根差した医療機関として、「なないろクリニック」は地域社会との繋がりを大切にしています。地域イベントへの参加や、健康啓発活動など、クリニックの活動は多岐に渡ります。

こうした活動を通じて、地域の方々との絆を深め、信頼される医療機関としての存在感を高めていくことが求められます。ボランティアや地域活動の経験がある方は、その経験を活かして、クリニックと地域を繋ぐ架け橋となってくれるはずです。日常的に人と関わる経験がある方や、地元のネットワークを持っている方は、周囲との信頼関係を築きやすいでしょう。引き続き地元で活躍したい方にも最適な求人です。

また、クリニックは内科から外科まで様々な診療科を擁していますので、広範な知識が必要とされます。医療や健康に関心が高いと、患者様への的確な情報提供や、質の高いサービスが期待できます。医療の知識があれば、患者様からの質問にも的確に応えることができます。病気や治療に関する基本的な理解は、医療事務にとって必須のスキルと言えるでしょう。

加えて、医療に関する興味や関心は、自己啓発の原動力にもなります。医療ドラマや本が好き、健康に対する興味が強いという方は、それが活かせる環境でしょう。新しい医療知識や技術について学ぶ意欲があれば、より専門性の高い医療事務を目指すことができるはずです。

また、充実の福利厚生を提供している本クリニック。独自の制度や業界知識を学べるチャンスでもあります。事務作業が得意な方や、規則正しい仕事が好きな方にはバッチリの環境です。医療事務の業務は、カルテの管理、診療報酬の請求、予約管理など、事務作業が中心です。几帳面さと正確性が求められる仕事ですが、事務作業が得意な方にとっては、やりがいを感じられる職場環境だと言えます。

また、医療機関ではチーム医療が基本です。それぞれの職種が専門性を発揮しつつ、規則正しく連携することが求められます。規律ある環境で働くことに魅力を感じる方にとって、医療の現場はうってつけだと言えるでしょう。

求人内容からは明確には示されていませんが、このような知識やスキルがあれば、医療事務の仕事をより深く、幅広くこなすことができるでしょう。医療事務は、単なる事務作業だけではありません。患者様の健康を支え、医療の質を高める重要な役割を担っているのです。

そうした医療事務の仕事の本質を理解し、自分の強みを活かしてチャレンジできる方を、「なないろクリニック」は求めています。ご自身の経験やスキルを振り返り、医療事務との接点を見出してみてください。きっと、あなたならではの強みが、医療事務の仕事で輝きを放つはずです。

医療事務は、やりがいに満ちた素晴らしい仕事です。あなたの持つ可能性を、ぜひ「なないろクリニック」で開花させてください。私たちは、あなたの挑戦を心から応援しています。

この仕事の魅力

医療事務の魅力

医療事務の業界は、社会的にも重要な役割を持っています。一言で言えば「医療の裏方」とも言えるこの役職は、クリニックや病院がスムーズに運営されるために不可欠です。医療事務は、患者さんと医療スタッフをつなぐ架け橋として、医療サービスの質の向上に大きく貢献しています。

医療現場の最前線で、患者さんの笑顔を支えるやりがいのある仕事だと言えるでしょう。それでは具体的に何が魅力的なのでしょうか。


まず最初に、医療の現場で働くこと自体が非常にやりがいがあります。医療事務スタッフは、患者さんの受付業務や、医療保険の請求業務などを行うため、患者さんや医師等とのコミュニケーションによって、直接的に人々の健康に貢献する職業です。

患者さんの不安を和らげ、安心して医療を受けていただくためのサポートは、医療事務の大切な役割の一つです。受付で患者さんを温かく迎え、丁寧に対応することで、患者さんの心に寄り添うことができます。また、医療費の計算や保険請求の手続きを正確に行うことで、患者さんが安心して治療に専念できる環境を整えることにもつながります。

さらに、医療の専門知識を生かすことができ、日々学びながら自己成長できます。医療事務の仕事には、医療用語や医療保険制度など、専門的な知識が必要とされます。これらの知識を身につけ、実践で活用することで、医療のプロフェッショナルとしてのスキルを磨くことができるのです。常に新しい知識を吸収し、自己研鑽を積む姿勢が求められる、やりがいのある職業だと言えます。


さらに、安定した需要があり、雇用の機会も多いという点も魅力的です。医療業界は、どんな経済情勢下でもその重要性を失うことはありません。少子高齢化が進む日本において、医療サービスへのニーズはますます高まっています。

このような状況の中で、医療事務の需要は年々増加傾向にあります。病院やクリニックの数が増えるにつれ、医療事務のスタッフを必要とする医療機関も増えているのです。そのため、高い雇用率と、安定した収入を得られる環境が広がっています。

また、医療事務は、ライフステージに合わせた働き方ができるのも魅力の一つです。基本的には女性が多い業界ですが、最近では男性も増えてきており、性別に関係なく誰でも活躍できるフィールドです。出産や育児などのライフイベントを経ても、長く働き続けることができる職業だと言えるでしょう。


仕事内容も多岐にわたり、その中で自分に合った職務を選べる自由度があります。例えば、パソコン作業を得意とする人は、請求業務やデータ入力を担当しやすいですし、人とコミュニケーションを取ることが好きな人は、患者さんの受付業務に携われます。

医療事務の業務は、受付や会計、カルテ管理、医療費の計算、データ入力など、多岐にわたります。その中で、自分の強みを生かせる分野を見つけ、スキルを磨いていくことができるでしょう。また、医療現場でのニーズに応じて、新しい業務にチャレンジする機会も多くあります。

さらに、ある程度経験を積むと、医療情報管理士などの資格を取得して、さらにキャリアを広げることも可能です。医療事務の経験を土台に、より専門性の高い職種を目指すことができるのも、大きな魅力の一つです。スキルアップを重ね、医療業界でのキャリアを築いていくことができる、将来性のある職業だと言えます。


医療事務は、多くの魅力が詰まった職業です。社会への貢献、スキルの進化、仕事の多様性等、そのすべてが、あなたの成長と満足感に直結します。

何より、医療事務は「人」に関わる仕事です。患者さんの笑顔に触れ、医療スタッフと協力しながら、医療の質の向上に貢献できるやりがいは、他の職業では味わえないものがあります。

また、医療の現場で働くことで、人の健康と命の尊さを実感することができます。患者さんやそのご家族と接する中で、思いやりの心や優しさを学ぶこともできるでしょう。医療事務の仕事は、専門スキルだけでなく、人として大きく成長できる機会でもあるのです。

もし、あなたが人と接することが好きで、人の役に立ちたいと願うなら、医療事務はぴったりの職業かもしれません。あなたの持つ優しさと熱意が、医療の現場できっと輝くはずです。

医療事務の仕事を通じて、あなた自身の可能性を広げてみませんか。多くの魅力があなたを待っています。ぜひ、医療事務の世界に飛び込んでみてください。あなたの力が、誰かの笑顔につながることを、心から願っています。

ズバリ聞きたいことin面談

面談で教えてほしいこと

面談の際に、以下の事柄について詳しく聞きたいと考えています。医療事務の仕事内容や、クリニックの特徴、働き方など、より具体的な情報を知ることで、自分に合った職場かどうかを見極められると思います。ぜひ、率直に質問し、理解を深めていきたいと思います。

未経験者へのサポート体制

これまで医療事務の経験がない応募者にとって、「必要なPC操作が出来て、笑顔で接する力」を持っていれば応募可能との事ですが、具体的にどのような研修やサポート体制が整っているか教えていただきたいです。

未経験者が医療事務の仕事を始めるにあたって、どのようなトレーニングが用意されているのか知りたいと思います。例えば、医療用語や診療報酬請求の基礎知識、電子カルテシステムの操作方法など、業務に必要な知識やスキルをどのように習得できるのでしょうか。

また、先輩スタッフによるOJTや、定期的なフォローアップ研修など、未経験者をサポートする体制について具体的に教えていただけると助かります。仕事に不安を感じた時に、気軽に相談できる環境があるかどうかも重要なポイントだと考えています。

未経験からスタートする応募者が、安心して仕事を覚え、成長できる環境かどうか、詳しく知りたいと思います。


求められるスキル

「笑顔で接する力」以外には、具体的にどのようなスキルや資質を求めているのか教えていただきたいです。客対応だけでなく、事務作業もスムーズに行えるような特定のスキルが必要かどうか知りたいです。

医療事務の仕事では、患者さんへの応対が重要な役割を占めていますが、それ以外にも必要とされるスキルがあると思います。例えば、正確かつ迅速な事務処理能力や、チームワークを発揮してコミュニケーションを取る力なども大切だと考えています。

また、守秘義務や個人情報保護に対する高い意識、医療人としての倫理観なども求められるのではないでしょうか。医療事務としてのプロ意識を持ち、常に学ぶ姿勢を持ち続けることも重要だと感じています。

「なないろクリニック」では、どのような人材を求めているのか、具体的なイメージを教えていただきたいです。チームの一員として、どのような役割を果たすことが期待されているのかを知ることで、自分自身のスキルアップの方向性も見えてくると思います。


仕事のやりがい

なないろクリニックで働くスタッフが感じている「仕事のやりがい」について具体的なエピソードなどを交えて教えていただきたいです。

医療事務の仕事は、患者さんの健康を陰ながら支える重要な役割を担っています。そのやりがいについて、実際に働いているスタッフの方々の声を聞かせていただければと思います。

例えば、患者さんから感謝の言葉をかけられた経験や、チームで力を合わせて困難な問題を解決したエピソードなど、具体的な事例を交えて教えていただけると嬉しいです。また、スタッフ同士の支え合いや、クリニックの理念に共感できる点なども、やりがいに繋がっているのではないでしょうか。

医療事務の仕事を通じて、自分自身の成長を実感できる瞬間や、医療の現場に貢献できていると感じる瞬間など、リアルな声を聞かせていただきたいと思います。スタッフの方々のモチベーションの源泉を知ることで、自分自身のキャリアビジョンも描きやすくなるはずです。


クリニックとしての強み

当院の総合診療所である強みと、スタッフとして働く魅力を具体的に教えていただければ幸いです。また新規開院した新宿院の取り組みなども知りたいです。

「なないろクリニック」は総合診療所として、さまざまな診療科目に対応されているとのことですが、そこに秘められた強みについて知りたいと思います。多様な疾患に対応できる医療体制が整っているからこそ、地域の患者さんに選ばれ、信頼されているのだと推察します。

また、そのような体制の下で働くスタッフにとっても、幅広い知識やスキルを身につけるチャンスがあるのではないでしょうか。他部門との連携が重要になる分、コミュニケーション力も鍛えられそうです。スタッフ一人ひとりが成長できる環境が、クリニックの魅力の一つだと感じています。

さらに、新宿院の開院により、より多くの患者さんのニーズに応えられる体制が整ったと思います。新しい院での取り組みや、今後の展望などについてもぜひ教えていただきたいです。スタッフの働く環境という点でも、より良い制度やシステムが取り入れられているのではないでしょうか。

「なないろクリニック」の強みと魅力を、具体的に教えていただくことで、自分自身がそこで働くイメージを膨らませていきたいと思います。


働き方について

シフト制の調整や休日の取得など、医療事務応募条件で言及されている働き方について、具体的な考え方や制度内容を教えていただきたいです。

ワークライフバランスの実現は、仕事を続けていく上で欠かせないポイントだと考えています。「なないろクリニック」では、シフト制の導入や休日の柔軟な取得など、働きやすい環境づくりに取り組まれているようですが、もう少し詳しく知りたいと思っています。

例えば、シフト制の場合、どのようなサイクルで勤務が組まれるのか、希望を出しやすい仕組みになっているのかなどを教えていただければと思います。また、休暇の取得に際して、スタッフ同士で調整しやすい風土があるのかどうかも気になるところです。

さらに、長期的なキャリア形成の観点から、仕事と育児や介護との両立支援制度などがあれば、ぜひ知りたいです。また、有給休暇の取得率や、産休・育休からの復職支援の実績など、具体的なデータがあると参考になります。

働き方の柔軟性は、スタッフのモチベーションアップにも繋がると思います。 「なないろクリニック」での働き方の特徴を教えていただき、自分のライフスタイルと合うかどうか見極めたいと思います。

以上が、面談でぜひ聞いてみたい点です。クリニックの魅力や期待される人材像、そしてスタッフとして働く醍醐味など、生の情報を直接伺えることを楽しみにしています。

私自身、医療事務の仕事にとても興味を持っています。未経験からのスタートにはなりますが、人の役に立ちたいという気持ちを原動力に、全力で仕事に打ち込んでいきたいと考えています。

面談を通じて、「なないろクリニック」とのマッチングを確かめられたら、ぜひ一緒に働かせていただきたいです。患者さんの笑顔のために、チームの一員としてベストを尽くしていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事あるある

あるある1:カルテ記入が一日の始まり

医療事務として働くと、毎日の日課となるのが患者様のカルテ記入で、これは一日のスタートとも言えます。特に初対面の患者様がいらっしゃると、細かく症状や経緯を伺って記録することから始まります。

カルテは、患者様の健康状態を管理する上で欠かせない重要な書類です。医療事務スタッフは、患者様から聞き取った情報を正確に記録し、医師や看護師などの医療スタッフに的確に伝える役割を担っています。

初診の患者様の場合、これまでの病歴や現在の症状、服用中の薬などを詳しく伺い、カルテに記入します。再診の患者様であれば、前回の診察からの変化や新たな症状の有無などを確認し、カルテを更新していきます。

カルテ記入は単なる事務作業ではありません。患者様との会話の中から、必要な情報を的確に引き出し、わかりやすく整理して記録する能力が求められます。また、医療用語や病名の正しい表記も必須です。

カルテ記入を通じて、その日の診療がスムーズに進むよう、医療事務スタッフは重要な役割を果たしているのです。一日の始まりを告げるこの作業に、医療事務スタッフは気合を入れて取り組みます。

早速どんな一日になるか予想しつつ、カルテに記入するのが医療事務あるあるです。初診の患者様が多い日は、新たな出会いと緊張感を感じるでしょう。再診の患者様ばかりの日は、いつもと変わらぬ安心感の中で業務が進むかもしれません。

いずれにしても、カルテ記入からスタートする一日は、医療事務スタッフにとって常に新鮮な気持ちで迎えられるものです。患者様の健康を支える責任感と、やりがいを胸に、一日の業務に臨むのです。


あるある2:休憩時間にも医療学習

医療事務スタッフが携わる仕事は、医療の知識がとても重要です。そのため、休憩時間にも医療に関連する記事を読んだり、医療用語に関する勉強をしたりするあるあるです。

医療の現場では、日進月歩で新しい知識が生まれています。新しい治療法や薬剤、医療機器の導入など、常にアップデートが求められる世界です。医療事務スタッフも、そうした変化に遅れずについていく必要があります。

例えば、診療報酬の改定があれば、新たな算定ルールを素早く習得しなければなりません。また、医療用語や薬剤名など、覚えることも膨大です。カルテ記入や会計業務で使用する専門用語を、正確に理解し使いこなせるようになるには、日頃の学習が欠かせません。

そのため、医療事務スタッフの多くは、休憩時間を学習の機会として活用しています。医療関連のニュースをチェックしたり、医学書や専門誌を読んだりして、知識のアップデートに努めます。

また、オンラインの学習コンテンツを活用することも増えています。動画講義や e-ラーニングシステムなどを通じて、効率的にスキルアップを図ることができるでしょう。

医療事務スタッフにとって、学ぶことは仕事の一部と言っても過言ではありません。休憩時間を有効に活用し、自己研鑽に励むことが、プロフェッショナルとしての成長につながるのです。

日々勉強が欠かせず、医療の世界は深いと実感します。しかし、その分、医療の知識が増えるたびに、仕事へのやりがいも深まっていくものです。患者様により良いサービスを提供するために、学び続ける姿勢を大切にしたいですね。


あるある3:待合室の空気感が一番のバロメーター

クリニックでは、待合室の空気感がその日の流れを左右する重要なポイントです。患者様がリラックスして待つことができるよう、ホスピタリティを忘れずに接客を心掛けるのが医療事務あるあるです。

待合室は、患者様にとって診察前の緊張感が高まる空間です。体調の不安を抱えていたり、検査結果を気にしていたりと、心理的なストレスを感じやすい場所でもあります。そんな患者様を温かく迎え入れ、少しでも心地よく過ごしていただくことが、医療事務スタッフの大切な役割です。

気持ちの良い挨拶や、さりげない気遣いの言葉をかけることで、患者様の緊張をほぐし、安心感を与えることができます。また、待ち時間の目安を伝えたり、リラックスできる雑誌を用意したりと、ちょっとした心配りが患者様の満足度を高めるポイントになります。

医療事務スタッフは、待合室の雰囲気を常に意識しながら、業務を遂行します。患者様同士の会話に耳を傾け、トラブルの予兆がないかを察知したり、体調の悪そうな患者様がいないかをチェックしたり。待合室の空気感から、その日のクリニックの流れを読み取ることができるのです。

患者様の表情やしぐさ、会話の様子などから、些細な変化を感じ取る観察力も求められます。心配そうな表情の患者様がいれば、さりげなく声をかけてみる。椅子が足りなくなりそうであれば、早めに追加の椅子を用意する。そんな臨機応変な対応力が、医療事務スタッフには欠かせません。

待合室が和やかな雰囲気に包まれていると、スタッフの心にも笑顔が溢れます。一人ひとりの笑顔が最高のエネルギーチャージとなり、クリニック全体の活性化に繋がります。患者様の笑顔を引き出せた時の喜びは、医療事務スタッフのやりがいでもあります。

待合室は、患者様とスタッフをつなぐ大切な空間です。そこで交わされる何気ない会話や、温かいまなざしのやり取りが、信頼関係を築く一歩となるのです。

医療事務スタッフは、待合室の空気感を読み取りながら、快適な医療環境づくりに貢献しています。ホスピタリティ精神を持って一人ひとりの患者様に寄り添うことで、クリニック全体を明るく照らす存在になれるはずです。

風水で見る!転職アドバイス

1. 地元に根ざした親身な医療サービス

太田こどもクリニックでは「患者様を自分の子供と同じ気持ちで診療する」をモットーに、地域に密着した医療業務を展開しています。このモットーからは、クリニックのスタッフ一人ひとりが、患者様に対して真摯に向き合い、親身になって寄り添う姿勢が感じられます。

小児科医療において、子供たちの健康を守ることはもちろん、保護者の方の不安や悩みに耳を傾けることも重要な役割です。太田こどもクリニックでは、そのような視点を大切にしながら、地域のかかりつけ医として信頼される医療サービスを提供しているのだと思います。

親身な対応と、患者様一人ひとりに最適な治療法の提供を心掛けており、地域からの信頼と支持を頂戴しています。これは、クリニックのスタッフ全員が、医療の専門家としての知識と経験を活かしながら、患者様の立場に立って考え、行動しているからこそ実現できていることだと感じます。

患者様に安心感を与え、気軽に相談できる環境を実現しています。特に小児医療の現場では、子供たちが恐怖心を感じずに診察を受けられるような配慮が必要不可欠です。また、保護者の方も、子供の健康について気軽に相談できる雰囲気があることで、早期の症状発見や適切な治療に繋がります。

太田こどもクリニックでは、そのような「安心感」と「相談しやすさ」を大切にしながら、地域医療に貢献されているのだと思います。スタッフの方々の温かいお人柄と、確かな医療技術への信頼が、地域の方々に安心を与えているのではないでしょうか。

このように地域に根ざした医療サービスを展開されている太田こどもクリニックで働くことは、医療事務としてもやりがいを感じられる環境だと思います。患者様やそのご家族に寄り添い、親身になって対応することで、地域医療の質の向上に貢献できるはずです。

人と接することが好きな方、コミュニケーション能力に自信がある方にとって、太田こどもクリニックは理想的な職場になるのではないでしょうか。医療の専門知識を学びながら、患者様の笑顔を支える喜びを感じられる、素晴らしい環境だと感じました。


2. 成長と学びの環境

太田こどもクリニックでは、経験豊富なスタッフがあなたの成長をサポートします。このような丁寧な教育体制は、医療事務の仕事をこれから始める方にとって、とても心強いものだと思います。

未経験の方やブランクがある方でも、一人ひとりのペースに合わせた指導を行なっています。つまり、医療事務の知識やスキルに自信がない方でも、無理なく仕事を覚えていけるということですね。先輩スタッフが寄り添いながら、業務の流れや注意点をわかりやすく説明してくれるはずです。

また、不安や疑問についても丁寧に対応するなど、安心感をもって業務に取り組むことが可能な環境を整えています。初めての医療現場で働くことへの不安は、誰しもが感じるものです。それをクリニック側が理解し、サポート体制を整えているのは、とても魅力的だと感じました。

疑問や悩みを一人で抱え込まずに、先輩スタッフに相談できる環境があることで、ミスを防ぎ、着実にスキルアップしていくことができるはずです。また、定期的に面談の機会を設けるなど、スタッフの成長をきめ細かくフォローしてくれるのも嬉しいポイントですね。

医療の現場では、日々新しい知識や技術が生まれています。その変化に対応するためにも、常に学ぶ姿勢が重要だと思います。太田こどもクリニックでは、そのような自己研鑽を支援する体制が整っているようです。

例えば、医療事務の資格取得を目指す方には、勉強会の開催や、資格取得費用の補助など、バックアップ体制があるかもしれません。また、他部門との合同研修など、視野を広げる機会も用意されているかもしれませんね。

このように、太田こどもクリニックでは、スタッフ一人ひとりの成長を大切にしながら、学び続けられる環境を整えているように感じました。初めは不安でいっぱいかもしれませんが、先輩スタッフのサポートを受けながら、着実にスキルアップしていけるはずです。

医療事務の仕事を通じて、自分自身の可能性を広げたいと考えている方にとって、太田こどもクリニックは最適な職場だと思います。ぜひ、この成長と学びの環境を活かして、医療のプロフェッショナルを目指してみてはいかがでしょうか。


3. 働きやすさを重視した職場環境

太田こどもクリニックでは、アットホームな雰囲気を大切にしており、女性スタッフだけのチームでクリニックを運営しています。このような働きやすい環境づくりは、スタッフのモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

医療の現場は、患者様の生命に関わる緊張感のある仕事ですが、同時に、スタッフ同士の良好な関係性も重要だと思います。太田こどもクリニックでは、そのようなチームワークの良さを大切にしているようですね。

経験者、ブランクあり、初めての方を含む、どんな方でも気軽に質問できる働きやすい雰囲気が特徴です。つまり、わからないことがあっても、遠慮せずに先輩スタッフに相談できる環境があるということですね。このようなオープンなコミュニケーションは、ミスの防止や、業務の効率化にも繋がるはずです。

また、女性スタッフだけのチームということは、出産や育児といったライフイベントに対する理解も深いのではないでしょうか。仕事と家庭の両立を支援する制度や、復職後のサポート体制など、働く女性に嬉しい職場環境が整っていると推察します。

安定した勤務環境で働いて頂けるよう、職員の居心地の良さを重視し運営しています。この言葉からは、クリニックの運営者が、スタッフの働きやすさを何より大切にしている姿勢が感じられます。単に人手が足りればいいというのではなく、一人ひとりが能力を発揮し、やりがいを持って働き続けられる環境を目指しているのだと思います。

例えば、有給休暇の取得しやすさや、残業時間の少なさ、シフトの柔軟な調整など、ワークライフバランスに配慮した勤務体制が整備されているのではないでしょうか。また、スタッフの悩みや要望に耳を傾け、可能な限り改善に努める姿勢も大切だと思います。

このように、太田こどもクリニックは、スタッフにとって働きやすい職場環境づくりに力を入れていると感じました。アットホームな雰囲気の中で、チームワークを発揮しながら働けることは、大きな魅力だと思います。

特に、ブランクがある方や、未経験からチャレンジする方にとって、このような職場環境は心強いはずです。安心して働ける環境があれば、新しいことにもチャレンジしやすいですからね。

もし、あなたが人と接することが好きで、協調性を持ってチームの一員として働きたいと考えているなら、太田こどもクリニックはぴったりの職場かもしれません。アットホームな雰囲気の中で、同じ目標に向かって切磋琢磨できる喜びを、ぜひ体験してみてください。

きっと、患者様の笑顔を支える充実した毎日が待っているはずです。医療事務としてのキャリアを、太田こどもクリニックで始めてみませんか。スタッフ一同、あなたの挑戦を心から歓迎します。

最近見た求人

PICK UP注目の企業・店舗

  • GRANDIR(グランディール)

  • 医療法人社団 雄秀会

  • 池袋きのした歯科・矯正歯科

  • 株式会社鵬

  • 介護老人保健施設 聖の郷

  • 医療法人社団ASAC 内山九段クリニック

  • 株式会社 誠信電設

  • brinc.(ブリンク)/ 株式会社Humpy

  • 株式会社ビーフェル

  • Deapres ひばりが丘店

  • FLAIR

  • 清水歯科医院

  • ZUSSO KIDS

  • ひろこデンタルクリニックplus Beauty

  • marca 調布

  • marca 千歳烏山

  • 白倉歯科クリニック

  • 医療法人社団あすなろ会 藤見歯科医院

  • にしまち歯科

  • 有限会社オーパス

  • みず木歯科クリニック

  • 医療法人社団隆美会 川口歯科診療所

  • 柳澤歯科クリニック

  • 小山歯科クリニック

  • PREVE

  • LUCOLU(ルコル) 

  • Cut-one 【綾瀬店】【鶯谷店】

  • キオナ(Kiona)

  • Laule’aeyelashsalon

  • SIECLE hair&spa/MILLENNIUM NEW

  • SIECLE hair&spa/MILLENNIUM NEW YORK

  • 美容室michi

  • RENJISHI

  • 株式会社スヴェンソン

  • S.K.デンタルオフィス富ヶ谷

  • 株式会社 gimmick

  • amani en

  • 有限会社宮崎設備工業所

  • 株式会社ビューティ・ミッション ザ・フェース 経験者

  • 株式会社ビューティ・ミッション ザ・フェース 未経験者

  • 株式会社ビューティ・ミッション ザ・フェース 東京目黒店

  • 城西石山歯科医院

  • 日本理美容福祉協会 城北センター

  • La Beaute_Luxia_
  • HairStudio BBS

  • 世田谷子どもクリニック

  • トラストワークス

  • テンテン(10_10)/ノレン (nolen)/ヨル(yeol)/キリグ(KILIG)

  • 三誠メディカル株式会社

  • 訪問看護ステーション東大前

  • 株式会社Luxiel_hair&make Luxiel

  • 訪問看護ステーション東大前

  • いわし歯科

     

  • 株式会社Reuna

  • ライズ株式会社 ライズケア訪問看護ステーション
  • 株式会社remile&co

  • ちあふるクリニック東池袋小児科

  • hair market 板橋仲宿店

  • hair market 赤羽店/十条店/田端店

  • CUホールディングス株式会社

  • 医療法人社団 二葉会 渋谷駅前メディカルクリニック

  • 医療法人社団 二葉会 東新宿駅前クリニック

  • 医療法人社団 二葉会 シティクリニック

  • 株式会社 aru

  • 株式会社ALLIES

  • 株式会社 AN.g

  • KEI3合同会社

  • 社会福祉法人いたるセンター

  • わかさクリニック

  • 折戸クリニック

  • 医療法人社団実千会

  • 医療法人社団 足ノ会 足と歩行の診療所

  • LIBERA

  • 株式会社グレイスフル

  • Trusty 新小岩店

  • Ash 日暮里店

  • Re:ICE

  • 医療法人社団 親豊会

  • 医療法人社団大地

  • 株式会社Norn

  • NOAH

  • 株式会社potamu

  • 足ノ会 足と歩行の診療所

  • 株式会社LHS 目黒店

  • 株式会社LHS 西葛西

  • 株式会社LHS 吉祥寺店

  • 株式会社LHS 巣鴨店

  • 株式会社LHS 渋谷宇田川町店

  • 株式会社LHS 神保町店

  • BELLEZZA DI NOCE

  • NOCE capelli

  • 有限会社ティアマット

  • 株式会社Viyage

  • B-Glad Desig

  • イロ(ilo.)

  • 株式会社FLOW

  • アイブロウサロン i’m 池袋東口店・新宿三丁目店・町田店・mine(マイン)錦糸

  • アイブロウサロン i’m 表参道店・上野店・立川店

  • アイブロウサロン i’m 渋谷益坂店・自由が丘店・mine(マイン)池袋店

  • アイブロウサロン i’m 渋谷店・池袋西口店・荻窪店

  • アイブロウサロン i’m 恵比寿本店・新宿店・吉祥寺店

  • 株式会社Bh style 表参道

  • 株式会社ノーブルパール

  • 株式会社 RISE

  • ELEGAR

  • いしだデンタルクリニック

  • 合同会社LATCH

     

  • 株式会社リルームプロ

  • 株式会社リルームプロ

  • ベレックス株式会社

  • N UNITED 合同会社

  • 飛鳥工藝株式会社

  • 本内歯科クリニック

  • 株式会社 NeiRo

  • ふくろうクリニック等々力

  • 株式会社Liike

  • 下北沢メディカル内科・消化器内視鏡クリニック

     

  • 株式会社 歩

  • LEMIEUX de precious 

  • LEMIEUX de precious

  • studio・Precious

  • le mieux de Precious_恵比寿

  • 株式会社 Stir maison 吉祥寺店

  • Tiamat【ティアマット】

  • 株式会社Largo

  • 渕之上クリニック

  • 株式会社大進

  • 株式会社ニコマリア

  • MIND STAGE
  • 梶原クリニック

  • 医療法人社団 聖仁会

  • 青戸駅前眼科

  • 特定医療法人社団潤恵会敬仁病院

  • 合同会社DIWO

  • 伍高興業 株式会社

  • たかなし歯科医院

  • 医療法人社団ENEXT 新宿センタービルクリニック

  • 医療法人社団ENEXT 平塚胃腸クリニック

  • 医療法人社団ENEXT 池袋藤久クリニック

  • 医療法人社団ENEXT 池袋西口病院

  • 株式会社Earth

  • 茉莉花クリニック銀座

  • 株式会社シーズ・ワン

  • 宗像歯科医院

  • 株式会社With

  • 医療法人社団廣和会

  • ひらいデンタルパートナーズ

  • うめはらこどもクリニック

  • 株式会社 L’ecrin

  • クローブ世田谷クリニック

  • hair RISE 池袋東口店

  • 株式会社Verenice ラウ

  • 株式会社Verenice アーレル

  • i.(アイドット) 株式会社EDGE

  • HDCアトラスクリニック

  • 株式会社S.MATSUNAGA

  • 株式会社KURAKU

  • 清瀬下宿中央診療所

  • ハートクリニック練馬春日町

  • 株式会社アルモニ

  • 医療法人社団のびた

  • 株式会社Corefusion

  • Vict hair

  • デュアルライフ株式会社

  • 特定非営利活動法人REVE

  • 株式会社大国屋

     

  • LEON 六本木

  • 吉沢クリニック

  • シエル 蒲田店

  • 井上内科クリニック

  • 株式会社サムシンググッド

  • 雑司が谷赤ちゃん・こどもクリニック

  • 株式会社Ulu Eight

  • 株式会社SR2コーポレーション

  • 一般社団法人ピクルス 看護師 

  • 一般社団法人ピクルス 医療事務

  • 株式会社P.H.C hair cut pit

  • 株式会社P.H.C hair cut mum

  • lamp hair

  • 千歳烏山おとなこども歯科

  • Mandala屋株式会社

  • 株式会社シェリアン

  • 株式会社Someday

  • TOKYO H

  • 株式会社Camino

  • 株式会社ダイアナ

  • こみや矯正歯科

  • 経堂駅前クリニック

  • 経堂駅前クリニック

  • TY Electec株式会社

  • 吉祥寺北口駅前こにし胃腸内視鏡・肛門クリニック

  • Repro

  • 医療法人社団しおん緑山会

  • メイプル株式会社

  • 株式会社 ガイア

  • Cir-cle

  • ecarg(エサージュ)

  • PLUS EYE

  • RICCA 【リッカ】

  • イマトリ

  • HAIR DESIGN WORKS

  • 八木歯科医院

  • みどり内科クリニック

  • vicca/vi’s 株式会社

  • エムプラス(M.plus)

  • Plug

  • noah ecle 銀座/hair resort Noah 銀座/noah rance 池袋

  • ヘアセット&メイク専門サロンUP’s

  • 訪問看護ステーション ライム

  • 中島医院

  • NAG整形外科

  • 江崎クリニック

  • 有限会社サウザント

  • Hair Design RegaLo

  • ARROWS by strings 桜新町/STRINGS SHIMOKITAZAWA

  • 株式会社ティ・ケー・エス

  • 株式会社ティ・ケー・エス

  • 株式会社ティ・ケー・エス

  • オカトミ歯科

  • manarino by little 【マナリノ バイ リトル】

  • 医療法人社団クレッセント

  • CUREist-キュアイスト

  • Ulu

  • 株式会社Ulu

  • 企業主導型保育 ベストキッズ

  • La Peche(ラ・ペーシュ)

  • 恵比寿歯科・矯正歯科

  • 東京解体土木興業 株式会社

  • ピースホームタウン株式会社

  • 二葉整骨院

  • さくま歯科医院

  • 株式会社 AGRI CARE

  • LaLarOomo【ララルーモ】

  • ufu hair

  • iris

  • メドアグリクリニックあだち / せたがや / まちだ

  • テクノブラスト株式会社

  • 槙原歯科 豊洲院

  • 株式会社ピアンシス

  • (有)きもの専門店まるやま

  • Rinata

  • 新井矯正歯科

  • Salon de A’ la’ise

  • レナータクリニック

  • hair&spa cocoro

  • 岩崎歯科クリニック

  • hair&make green

  • 池上まちの歯科クリニック

  • こころわ訪問看護ステーション(株式会社COCOROWA.)

  • クイーンズヘナ東京サロン

  • hair salon Nowa 三鷹店

  • 医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック

  • Ripple【リプル】

  • 有限会社光循

  • 秋本スマイル歯科

  • DenTrustデントラスト羽村

  • 山口眼科クリニック

  • 目黒の大鳥神社前クリニック

  • stella hair

  • にしむら整形外科クリニック

  • くめんたるーむ

  • おおたけ眼科 近視のクリニック

  • 千陽電気工業株式会社

  • 青梅腎クリニック/ひがし青梅腎クリニック

  • 吉祥寺クリニック/武蔵境駅前クリニック/立川腎クリニック

  • つつじヶ丘神代クリニック/三鷹腎クリニック

  • 医療法人敬人会【二子玉川三好デンタルクリニック、三好歯科クリニック】

  • 医療法人社団友久会 きりんウィメンズクリニック武蔵野

  • Y’sサイエンスクリニック

  • across hair design 五反田店

  • FIRST【ファースト】

  • 株式会社常翔防水

  • 日本橋骨盤底診療所

  • 株式会社エイ・ブレイン ハートデイサービスセンター

  • air-H

  • 株式会社松野総業

  • Renatus Nail&Eyelash

  • Repose日本橋室町

  • 髪之栖コーポレーション

  • ぽらいと森下

  • まつ毛エクステ / ネイルサロン F room

SPECIAL先月の特集

  • 選んで診断!傾向&適職発掘テスト
  • 人と物とを繋ぐ 運送・物流業特集
  • お仕事意識改革!これであなたもデキる人
  • 『転職決着!!』年代別転職指南!ポイントを抑えてベストワークと出会う!
  • いつだって自分らしく働く!
LINEで応募

ENTRY応募フォーム

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    電話番号 必須

    ご希望の連絡方法 必須